社長向けコーチング

社長向けエグゼクティブコーチング・研修の特徴

センジュヒューマンデザインワークスの組織向けコーチングとは

コンサルティングやコーチとして経験の深い、対話の専門家(エグゼクティブ・コーチ)が、対話を通じて経営課題の解決とその根本原因の深堀を支援しています。

社長向けエグゼクティブコーチング・研修の特徴

コーチングの特徴

経営者や役員としての「あり様」(being)に「気づき」をもたらし、エグゼクティブコーチとの対話を通じて、個人と組織の変革を促します。一流のアスリートにコーチが存在するように、経営者・役員の相談役として存在し、経営者・役員の意思決定をご支援します。

コーチングの特徴

こんなお悩みを解決いたします

「自分自身の、リーダーとしての行動や言動が今のままでいいのか悩んでいる。
時間に追われ、様々な判断を短時間でくださなければならない状態で、自らについて省みる時間も少ない……」
「会社について客観的な視点から相談できる相手がいない。
先代から事業継承をし、多くの問題点や悩みを社内で抱えていることが分かっているのだが、社内で相談できる人はなかなか……」
「様々なアイデアがなかなか出てこない。
客観的・多面的・革新的なアイデアを出したいのだが……」

実績

大手メーカーやサービス業のエグゼクティブ(社長・役員・幹部)へのコーチングを多数実施しております。

  • (例)
  • 上場IT系企業の役員、幹部
  • 大手システム系企業の社長、部長
  • 大手IT系企業の社長、役員、幹部
  • 大手製造業メーカーの社長、役員、工場長、幹部
  • 大手広告代理店の幹部
  • 印刷サービス業のsh多様
  • 大手情報サービス業の役員、幹部
  • など

研修スケジュール

全体の流れ(一般的なエグゼクティブコーチング・研修の場合)

センジュヒューマンデザインワークスがご提供するエグゼクティブコーチング・研修は、半年間が1クールとなり、「通常セッション」「経営会議への参加」「360度評価」という3つのメニューで構成されます。

通常セッションでは、目標の設定からはじまり、気づきと実践を繰り返していくことで着実に目標に近づいていきます。またファシリテーターが経営会議に参加し、客観的な視点から実際の経営に反映させるためのサポートを行います。半年後には、エグゼクティブ自身へのリフレクションとして現状分析や効果測定を行い、変化を実感していただけるでしょう。

研修スケジュール
その他コーチング事例
社長向け
役員・幹部向け
部長向け
  • コーチング内容詳細
トップへ戻る